大阪の建築設計事務所 atelier waon(アトリエワオン)

03/25/2004 引越
引越の日がやって来ました。
当日不具合が発生した場合に備えて、朝から現場にいましたが杞憂に終わりホッとしました。

昨年12月9日に基礎工事が始まり、はや3ヶ月半経ちました。
色々なことがあり、たくさんの出会いがありました。
上棟パーティーで壊れてしまった事が遠い昔のようです。

プロジェクトは本日をもって終了しましたが(一部残っていますが)、プロジェクトメンバーは不滅です。
これから始まる新しい生活をバックアップすることでずっとつながっていきます。(何事もないにこしたことはないですが・・・)
これからもよろしくお願いします。m(___)m

最後になりましたが、お施主さん、専門工事業者の皆さん、近隣の皆さん、本工事にご協力いただいたすべての皆さん。本当にありがとうございました。

〜〜〜〜〜完〜〜〜〜〜

03/24/2004 機器説明
いよいよ明日引越になりました。
午後6時から設備機器の取り扱い説明をミツワテックさんからして頂きました。

その間もお子さん達は大黒柱を奪い合って登っていました。
大きな声が響き渡る楽しい家になりそうです。(^^)

アヅマ電機さんは、午前3時頃まで追い込みの作業をされていたようです。本当にお疲れ様でした。

03/23/2004 カーポート庇工事
本日は、カーポートの庇工事です。
あらかじめ寸法を測って刻んだ材を組み立てていきます。
・・・と同時に門柱の桧を取り付けてもらいました。(丸八製材所さんにいただきました。)
井上さんの工事もこれで全て終了です。
長い間(短かった??)有り難うございました。

内部では、電気工事と木製建具工事が行われています。
明後日が引越なのですが・・・
ギリギリまですみません。m(__)m

03/20/2004 ワックス塗り
昨日美装工事も無事終了し、「春分の日」の祝日の中、施主様家族でワックス塗りをしていただきました。
ワックス材料は「未晒し蜜蝋ワックス」といもので、これも直接施主さんに購入していただきました。(効能は掲示板に施主さんが書いてくれてます!(笑))
嫌なにおいも無く、くらしの工房の定番ワックスにしようかと思うくらいでした。

03/18/2004 床養生の撤去
そして、電気の通った室内です。

井上さんが朝から床の養生をとってくれていたので、現場に着いた時には床板が表れていました。
木の温もりが感じられるとても気持ちのいい空間でした。

明日は、美装工事が入ります。

まだ終わってないですが、工事に携わっていただいた皆様のお陰でここまくることが出来ました。本当に有り難うございます。m(___)m

03/18/2004 受電
昨日までに衛生器具、照明器具の取付けがありました。
そして本日、新しい家に電気が通りました。

業者さんは、夕方にパッときて一瞬で工事を終え、さっそうと帰っていきました。
こんなペースで一日何件の工事をされているんでしょう・・・?


03/15/2004 カーポート土間コン打設
本日、カーポート部分のコンクリート打設がありました。

外構工事も残すことろ、フェンスの設置とウッドデッキの工事だけとなりました。

03/13/2004 杉板塗装
本日は、お施主さんによる“外壁杉板ぬりぬり大会”です。
くらしの工房からは、大坪さんが参加しました。
養生係りに配属されていたそうです。(笑)

仕上がり具合はどうだったのでしょうか?
プロのような仕上りにはならないでしょうが、自分達の手で施工されたことが大切な思い出になられたと思います。
これぞ“オープンシステム”ですね。

その傍らで、必死に門柱に使う桧の皮をむいている寺岡君でした。(^^)

03/12/2004 外部杉板貼り
本日は、外部の杉板貼りです。
材料をギリギリで発注しすぎて、一部足りなくなるというハプニングもありましたが、明日届くとの事なので何とかなりそうです。
ハプニングをフォローしてくださった、潟Rボット(杉板を購入している業者)の田中さん。この場を借りて、有り難うございました。m(___)m

03/11/2004 天井シナ貼り
クロス貼りも終り、大工の井上さんも残工事に入っています。
押入、棚板の加工、天井のシナ合板貼りなどです。

写真は、天井のシナ合板を貼っているところです。
一枚一枚木目を変えて、目透かしで貼っていきます。
目地をキチッと合わすのは、大変なことだと思います。

見ているだけで首が痛くなってきそうでした・・・(笑)

03/10/2004 クロス貼り完了
日曜日から始まっていた、クロス工事が本日完了しました。

写真は2階の廊下です。
天竜の杉がふんだんに使用された吹き抜けの空間は、廊下であっても気持ちいい〜!

03/08/2004 タイル工事
今日は、タイル工事も行われています。

玄関タイルと、キッチンタイル貼です。
担当の奥野タイルさんは、京都府京田辺より着ていただきました。
写真の方が奥野社長です。
いつも遠いところありがとうございます。


明石市の現場なのに、今回は京都の業者さんが2社いるような・・・?皆さん営業範囲が広い広い!!

03/08/2004 外構工事
本日より外構工事が始まりました。
現場担当は、越田建設の岸さんです。

過去に奈良、住之江もお願いしています。
いつも丁寧な仕事をして頂いています。
今回もよろしくお願いします。

03/05/2004 休憩時間
今日は、アヅマ電機さんがボードの開口を行っています。
今週末からクロス工事が始まるので、その前にスイッチやコンセントなどの穴を明けていきます。

今日は、休憩時間に写真を撮りました。
アヅマ電機さんチームと大工の井上さんチームです。
休憩時間には、井上さんが自前のポットでコーヒーをご馳走してくださいます。
温かいコーヒーを飲みながら、いろんなことを話します。
仕事の情報交換であったり、他愛もない話、寺岡君の恋話なんかも・・・
オープンシステムは各工事業者が元請けですので、業者間のチームワークが非常に大切です。
こういう時間が一番楽しい時間であり、大切な時間だと思います。

03/04/2004 下足収納
玄関廻りも完成してきています。
井上さんが下足収納を寺岡君がその廻りの細かいボードを貼っていってます。

03/03/2004 階段完了
ついに階段が完成しました。おやっさんの力作です。
物入や収納も段々と出来てきています。
本当に最後の仕上げです。


03/01/2004 キッチン工事
いよいよ、今日はキッチンの据付です。
キッチン工事は、システムバス工事を同じく古寺木材さんです。
あれよあれよと組み上がり、午前中で終わってしまいました。

2階は、クロスを貼だけの状態になりました。

02/28/2004 奮闘してます!
今日は、大坪さんとお施主さんの打合せがありました。
キッチンのタイル、カーテンなどを決定したようです。
完成に近づき嬉しい反面、あれこれと決める楽しみが無くなって寂しいのではないでしょうか??

今日は、寺岡君情報です。
井上さんとおやっさんが内部造作をしている中、寺岡君は、細かい部分のプラスターボード貼に奮闘中です。
こんなとこを、こんな格好で貼ってます。o(^^)o

02/27/2004 階段造作
大工工事がいよいよ終盤に入ってきました。
プラスターボード貼もほぼ完了し、階段造作の作業に入っています。

これから、続々と仕上げ工事業者が入ってきます。
来週の月曜日は、キッチン工事が、
後半からは、クロス工事が入る予定です。

さぁ!皆さん!最後の詰めです。
ケガのないようによろしくお願いします。(^^)/”

02/24/2004 スリッパ収納
ずっと暖かかったのに、今日は寒い一日でした。
皆さん!体調を崩さないように気を付けて下さい。

現場は、2階のプラスターボード貼りがもうすぐ終了かな・・・という進捗状況です。

玄関にスリッパ収納の棚が出来ました。
入るかどうか心配で、井上さんのスリッパを入れてみました。バッチリです(^^)v

これに鏡付きの建具がつくと完成です。

02/21/2004 プラスターボード貼り
内部の腰板貼りもほぼ完了し、クロス下地のPB(プラスターボード)を貼る作業に入っています。

井上さんが散髪をしていました。
最初、見たとき誰か判らなかったです。
聞くと、一年ぶりの散髪だったそうで・・・ビックリです。
井上さんすいません。m(__)m
ばらしてしまいました。(笑)



02/20/2004 ガス給湯器
足場も取れ、外部の設備配管工事が行われています。
ガス給湯器も設置されました。
設備工事も残りわずかとなってきています。

02/18/2004 左官工事
昨日から左官工事が始まっています。
施工は、有田左官の有田さんです。

作業は、玄関タイルの下地づくりと基礎立ち上がりのモルタル仕上です。

今日で作業は完了です。入ってもらったばかりなに、少し寂しい気がします・・・

余談ですが、有田さんは兵庫県の伊丹市から来ていただいてるのですが、私の家(宝塚市)の近所なんです。


02/16/2004 外部足場撤去
ついに外部足場撤去の日がやって来ました。

ジャ〜ン!!外観が姿を現しました。

本当は、正面を披露したかったのですが、駐車車両があったので・・・またのお楽しみと言うことにしましょう。

02/14/2004 玄関沓摺(くつずり)の取付
腰板貼は、順調に進んでいて、1階はほぼ完了したようです。

今日は、大坪さんが施主さんとの打合せで現場に行って、写真を撮ってきてくれました。
前日からたくさんの調べものをし、せっせと準備していました。

写真は、玄関の沓摺(ステンレス製の下枠)が取り付いたとこです。
見えない部分も少しずつ進んでいます。

02/13/2004 腰板貼
壁が少しずつ仕上がっていきます。

杉板が腰の高さまで貼られ、その上はクロス貼になります。

手間のかかる仕事ですが、仕上りは最高!(^^)/ です。

02/10/2004 コーキング工事
今日は外部のコーキング工事がありました。
サイディングのジョイント部分、サッシの際、他部材との取り合いなどをコーキングしていきます。
職人さんの作業を見ていると、仕上りがとても平滑で簡単そうに見えるのですが、これがなかなか大変なんです。
以前、タッチアップ程度のコーキングをした時に失敗し、何度かやり直していくうちにドンドンひどくなって、どうしようもなくなった・・・と言う経験がありました。

02/09/2004 ナイスコンビ!
今日は玄関ポーチの天井を貼る作業がありました。
井上さんを寺岡君がペアでの作業です。
寺岡君!少しは慣れてきましたか?
井上さんとの新コンビ誕生です。

02/08/2004 電気配線、換気工事
パーティーから一夜明けた日曜日。
アヅマ電機さんは、元気に工事をしてくれました。
写真は、キッチンの換気ダクトです。
たくさんの配線、配管が天井・床の中を走ります。

02/07/2004 サイディング貼完了!そしてパーティ!
本日、外壁サイディング工事が完了しました。
赤茶の瓦に真っ白な外壁がとても映えます。
足場の撤去が楽しみです。(^^)

そして、その後はお施主さん主催の上棟パーティです。
本当に楽しい会をありがとうございました。
パーティーの模様は、大坪さんの“工房日誌”を御覧下さい。
大変な盛り上がりで、約一名壊れてしまいました。

【張本人談】
皆様、ご迷惑をお掛けしました。この場を借りてお詫びします。m(__)m
これも皆様との会が、私にとってあまりにも楽しいものだったからの事であります。
今後も宜しくお願い致します。

写真は、壊れる前のものです。壊れたときの写真がないのが唯一の救いです。
次の日は、ノックダウンでしたとさ・・・(笑 泣)

02/04/2004 杉板貼り
今日から2階の床板を貼っていきます。
床材は、杉の30ミリの天然乾燥材で巾も広くて高級感が有ります。
産地も自信作の床材は、なるほど白太(木の周囲の白い部分)がほとんどなく、いいものです。
すぐに養生してしまうので、姿を現すのは、完成直前になります。

1階では久々に登場の井上さんが天井の下地を作っています。

02/03/2004 サイディング下地
サイディングの下地が整ったようです。

防水シートを貼り、その上に通気層を設けます。
外気温と室内の温度差をなるべく低くして、壁体内の結露を防ぐものです。

明日からサイディングを貼っていきます。
工事を受け持つのは、拠テ田建装さんの安本さんです。

02/02/2004 ニューフェイス!
今日は久しぶりの雨でした。
防水工事が済んで、見計らったような雨。
明石の現場はついてます。

今日は、ニューフェースの紹介です。
大工の井上さんの一員で、“寺岡 大志”君17歳です。
大工さんにあこがれて、井上さんにお世話になることになりました。

早速、床の下地をビスで留める仕事をしています。
いい大工さんになってくださいね。



01/30/2004 ガラス搬入
今日も暖かい一日でした。

外部の大工工事がほぼ完了して、明日から外壁(サイディング)工事が始まります。

事務所に帰ろうとしたら、ガラスが到着しました。
亀岡(京都府)の丹波シャッターさんです。
2時間30分かかったそうです。ご苦労様です。m(_ _)m

来週からまた寒くなるそうなので、強い見方です。

01/29/2004 断熱材充填
大工工事も順調に進んでいます。
窓枠を取り付けたり、軒先の天井を貼ったり・・・
そして、今日からは壁の断熱材充填が始まりました。
暖かそうです。

今日は天気もよく冬であることを忘れさせてくれるような、暖かい一日でした。

01/28/2004 防水工事
一つ心配なことがありました。・・・バルコニーです。
屋根が出来て、安心していてもバルコニーの防水が出来ていない為、雨が降ったらバルコニーから家の中に入ってしまいます。
化粧材が多いので心配でしたが・・・

今日、防水工事が無事終わりました。
これで一安心です。

FRP防水と言って、船舶やプールなどの防水にも使用されています。

01/27/2004 ユニットバス工事
今日は、ユニットバスの工事がありました。

ユニットバス工事は、小寺木材さんです。
少し見えにくいですが、床を設置しているところです。(写真上)
そしてついに完成です。(写真下)

外部廻りの壁が出来て、お風呂が座ると、ますます家らしくなってきました。

01/24/2004 アルミサッシ取付
外部の構造用合板がほぼ貼り終り、少しずつアルミサッシが取り付けられていきます。

今日も寒い日が続いています。

ガラスが入るのが待ち遠しい・・・

01/22/2004 寒い・・・
今日は、今年一番の冷え込みで仮設水栓が凍って使用できませんでした。
大工さんも寒さに凍えながら、作業をされていました。
本当にご苦労様です。

現在、外部の合板を貼る作業をしています。
少しでも壁が出来ると、寒さが和らぎます。

本日、住宅金融公庫の中間検査がありました。
多少の指導はありましたが、無事合格しました。(^^)

01/21/2004 瓦葺き完了!
本日、瓦葺きが完成しました。
とてもきれいに葺かれています。

明石はかつて淡路と並ぶ瓦の産地で、奈良朝から平安時代にかけて当時の都と直結し、瓦の生産を行っていたそうです。


01/20/2004 大黒柱
本日も工事は順調に進んでいます。
屋根では瓦葺き、内部では床の下地や外壁の下地工事をしています。

大黒柱は工事中も大活躍です。
いろんなものを掛けられて役立っています。
枝が手に見えてかわいいので思わず撮ってしまいました。(笑)

01/19/2004 屋根工事開始!
今日から屋根工事が始まりました。
屋根工事担当は、三宅瓦店さんです。

まずは瓦の割付けを行い、瓦を留める為の瓦桟を打ち付けていきます。

さすがは、瓦職人さんです。高い屋根の上をヒョイヒョイと歩き回って作業をされています。
最近、太ってきた僕には出来そうもありません(>_<)

01/17/2004 床下地
本日から2階の下地を貼っていきます。
そろそろ足場を固めないと作業がしにくいからです。

外部廻りの壁下地も徐々にはいり、段々と家らしくなってきました。
これから、外部の合板貼、サッシの取付、窓枠の取付と作業は進んでいきます。

01/16/2004 ルーフィング敷き
屋根にルーフィングが敷かれました。
これでひとまず雨が降っても安心です。大工さんが休み返上で作業を行ってくれたので化粧材が濡れる事なくここまでこれました。
来週早々に瓦が葺かれる予定です。

屋根廻りの下地もほぼ出来上がっています。

01/15/2004 垂れ幕
今日、現場に垂れ幕がかかりました。
“この建物は、オープンシステムで建てています”と言うものです。

オープンシステムは、従来の工務店・ゼネコン等の一括請負ではなく、通常は工務店やゼネコンの下請けに入っている各専門工事業者さん(大工さんや屋根屋さんや左官屋さんなど・・・)に直接工事を請け負ってもらう分離発注方式です。

お施主さんを中心に各業種の専門家が集まり、一件の家を建てるためのチームが出来きます。
お施主さんと職人さんが顔をつき合わせ、工事完成後も関係は続いていく・・・“とても人間くさい”家の建て方です。

01/14/2004 絶景かな!
2階の天井の写真です。
2階の天井は、これでほとんど完成です。
天竜杉がふんだんに使用されていてます。

今日は大屋根の断熱材を敷いています。
屋根の上は、時折突風が吹いてきて極寒でしたが、
とても良い天気で眺めも最高で気持ちよかったです。


01/12/2004 屋根断熱材
大工の井上さんは、少しでも早く屋根が出来るようにと、昨日、今日と連休返上で作業をして下さいました。
その甲斐あって、下屋根部分の断熱材の敷き込みまで作業は進みました。

屋根の断熱材は、ネオマフォーム(高性能フェノールフォーム)と言うもので、非常に断熱効果が高く優れものです。
通常のグラスウールと比べると、同じ断熱効果が約半分の厚みで得ることが出来ます。

01/10/2004 野地板貼
野地板(屋根の下地材)が貼られました。
今回は天井を貼らない為、裏側はそのまま仕上となります。
部屋全体に気の香りが漂い、心地よい空間が出来ます。

01/09/2004 ついに上棟です
本日、上棟工事が完了しました。
大屋根の垂木(屋根を支える為の骨組)も出来上がりました。
外部の足場も架けられて、建物の全体像が見えてきました。
一気に出来上がったように思いますが、まだまだこれからが本番です。

今日は、構造材を提供してくださった丸八製材所の山口さんが遠方より(静岡県)お祝いにかけつけてくださいました。本当に有り難うございました。

01/08/2004 上棟工事初日A!
そして、昼前に井上さんが手刻みをした桧の丸柱がついに登場しました。
さすがは井上さんです。寸分の狂いも無く、いとも簡単に納まりました。

見て下さい!突き出た枝がなんとも言えず味があるではないですか!(^o^)

昼休みにお施主さんが来られて、あっと言うまに出来ていく家を見て感激されていました。“ずっと見ときたいな〜・・・”と言いながら仕事に戻って行かれました。

たくさんの人々の力でここまできました。いよいよ、明日、上棟します。

今日は小雪がちらつく寒い一日でしたが、職人さんの熱気が伝わって来る気がしました。明日もよろしくお願いします。

01/08/2004 上棟工事初日@!
今日から待ちに待った上棟工事です。

井上さん親子を含め、応援の大工さん、レッカー屋さんの総勢6名での工事です。

木材につけられた番付けと図面を見ながら端から順番に組んでいきます。

10時頃には1階部分の半分は、終了しました。

01/07/2004 構造材2便到着!
本日、構造材の第2便が無事到着しました。
これですべての部材が揃い、明日からいよいよ上棟工事です。
天気だけが心配ですが、週間天気を見たら大丈夫そうです。

今日も、井上さん親子で大黒柱加工をされていました。
少しずつ丁寧に納得いくまでやる・・・見ていてそういう風に感じました。気が引き締まります。



01/06/2004 大工さん奮闘中!
1月9日の上棟に向けて、本日も大工の井上さんが手刻みに大奮闘です。
現在、大黒柱の加工に入っています。
丸い柱、もちろん化粧、墨付けもできない・・・などなど。とても難易度の高い作業です。
柱中央の溝彫りは、建具の戸当りになります。
キチッと納まったときのことを思うとワクワクします。

右端に写っている方は、井上さんのお父さんです。
白髪の髪を結い、なかなかダンディなんです。(^^)/

01/01/2004 土台炭塗(完了編)
<転載の続き>
★完成
は〜〜終わった終わった。気が付いたら3時間たってました。
食っちゃ寝正月のちょうどいい運動でした。
おもちと御節がおいしいよ〜〜
<ここまで>

炭塗お疲れ様でしたー!!


01/01/2004 土台炭塗
あけまして、おめでとうございます。
本年も頑張って、現場日誌をつけていきたいと思いますので、みなさん宜しくお願いします!
そろそろ正月ムードを振り払って、ガンガンいこうかと思っているところに、施主さんから土台炭塗を済ませました−との、メールが入ってきましたので、転載させていただきます。
な・ん・と!天候を気遣っていただき、元旦に炭塗を決行されました!m(__)m
智美ちゃん、美穂子ちゃん、裕音ちゃんもありがと!

<ここから>
今日は元旦。今年一番の仕事始めに炭塗りだ〜〜
家族5人で1時半開始。
はりきってはけを握って・・・べたべたべた。
シロアリに食われないように自分にも時々塗ってた3人です。

12/29/2003 土台敷き込み完了
今日で現場の方も仕事納めです。
大工の井上さんから、土台敷きの完了と、27日に搬入した構造材の養生の報告が入りました。(なんとテントが張られています!)

12/27/2003 土台敷き
構造材の荷おろしの後、作業は大工の井上さん、井上さんの親父さん、息子さん(冬休み中で、お手伝いで来てくれました。)の一家3人での土台敷きに移りました。
基礎に墨をつけ、直角を出し、土台を敷いていきます。
年内最後の打ち合わせに訪れたお施主さんは、大工さんの作業に興味津々です。

本日で、くらしの工房は仕事納めとなります。
皆さん本年も本当にお世話になりました。
来年もくらしの工房をどうぞ宜しくお願い致します。
良いお年を!

12/27/2003 構造材到着!
午前8時20分、静岡からたくさんの人の思いをのせた木材が、無事明石の現場に到着しました。
写真では、見ていましたが実際の丸柱の大きいこと!!
圧巻でした。

12/26/2003 基礎完成
今日で基礎が完成しました。
新納さんは今日でお役御免です。本当にお疲れ様でした。
天候にも恵まれ、ここまで工程通り順調に進むことが出来ました。
いよいよ、明日からバトンタッチで大工の井上さんの登場です。構造材も搬入されます。

工房日誌・現場日誌も熱いですが、今、くらしの工房掲示板が大変なことになっています。(;^_^A
住之江のお施主さん、明石大久保のお施主さんが大バトル!必見です。(笑)
専門工事業者の皆さんも参加してくださいね。井上さん、新納さん!投稿待ってますよ!!

12/25/2003 丸太
天竜杉の丸八製材さんから、丸太の皮むきが完了しましたとの連絡が入りました。
プレカットされた材料も全て揃い、あとは現場搬入を待つのみとなりました。
第一便は12/27(土)、第二便は来年1/7(水)に搬入されます。
27日からは、いよいよ大工の井上さんの登場です。同日から土台敷き、丸太関連の手刻み作業に入る予定です。
※写真奥に見える三本の丸太は、丸八製材さんのご好意で、無償提供となりました!但し、皮は施主さんが剥いてくださいとのこと(笑)
さぁみなさん、この丸太はどこに使われるのでしょうか?ご期待くださーい!

12/24/2003 外観イメージ!!
天候にも恵まれ、現場の方は順調に進んでいます。
材料の発注等、事務所内での仕事も急ピッチで進められています。
さっき、施主さんから外観カラーイメージがメールで届きました!(もう夜の10時です、クリスマスイブです(笑))
くらしの工房からのオススメ案も含めて検討していただき、左の画像まで絞っていただいとのこと。(この画像はエクセルで作られているのです。ス・ゴ・イ!!)
決まったものを買うのではなく、自分で決めていく。大変な作業ではあるのですが、頑張っていきましょう!

12/24/2003 型枠バラシ
今日は、型枠を取外す作業でした。
型枠を取外すと出来たばっかりの新鮮なコンクリートが顔を出しました。
日が経つごとにコンクリートの強度は、上がっていきます。

とりあえず、この段階で基礎は完成です。
新納さんの残り作業は、堀り起こした土砂の埋め戻しです。

明日は、敷地北側・西側の狭い部分の配管工事です。
建物が建ってからだと作業がしにくいので、今のあいだに配管をしてしまいます。

12/22/2003 立上りコンクリート打設
今日は、基礎の立上りのコンクリートを打つ作業でした。
立上り部分のみなので、コンクリートは1時間30分ほどで打ち終わりました。
固まらないうちに、アンカーボルトを所定の位置にセットします。(アンカーボルトは地震などでの土台浮き上り防止のために重要です。)
そして、てっぺんの高さを均一にするために、レベラー(流動性のモルタル)を流し込んで完成です。
明日の現場は、コンクリート養生の為、お休みです。

12/19/2003 立上り型枠
今日は、立上がりの型枠を設置する作業です。
この立上がりの上に、木造の土台がのります。
ベースのコンクリートより上げることで、配管・配線スペースの確保、床下への雨水の浸入防ぐ等に役立ちます。

型枠職人さんは、尭(たかし)さんといって新納(にいろ)さんと同郷の奄美大島の出身だそうです。
今日は、寒波来襲で一段と冷え込んだ中での作業だったので、たいそう堪えられたのではないでしょうか。

基礎工事もいよいよ残りわずかになってきました。
月曜日に立上がりのコンクリートを打つ予定です。

12/17/2003 コンクリート打設
今日は、午後から基礎ベースのコンクリート打ちです。
天気が心配でしたが、パラパラっと降っただけで無事最後まで打つことが出来ました。
ポンプ屋の藤原さん(写真奥 橿原の二世帯住宅からずっと来てもらってます)がコンクリートを流し込み、それを手前の職人さんがバイブレーターを使って振動を与え、隅々までコンクリートが行き渡るようにしていきます。
明日はコンクリートを固める為に現場はお休みです。

12/16/2003 ベース配筋検査
順調に工事は進んでいます。
今日は、基礎ベース部分の配筋検査をおこないました。
鉄筋の太さ、間隔、コンクリートの被り厚さ、鉄筋の継手長さ等々、コンクリートを打ってからは、見えなくなる部分を確認しました。
明日午前中に設備スリーブを挿入し、昼からコンクリート打設の予定です。
(全体工程表からは、2日早まっています。)

12/15/2003 配筋
今日から鉄筋の組立です。
土曜に設置した型枠の中に、基礎の骨である鉄筋を寸法通りに組んでいきます。
鉄筋にも色々な種類がありこの現場の一番太い鉄筋は、φ16の異形鉄筋です。異形鉄筋は鉄筋にリブが付いていて、コンクリートとの付着力を良くしたものです。リブの形状もメーカーによって様々だそうです。
本日の現場写真は、新納さんがカメラ付携帯電話で撮ったものを送ってもらいました。便利なものがたくさん出てきて、これからはもっと現場の監理が変わっていきそうです。頼りすぎては駄目ですが・・・
いつものように新納さんは、きれいに鉄筋を組んでくれています。

12/13/2003 基礎墨出し
今日は昨日打設した捨てコンクリートの上に、基礎の墨出しをし、型枠の建てこみまで作業を進めます。
※捨てコンクリートは、この墨を打つための黒板のような役割です。
何気ない作業のように見えますが、この作業工程で出された建物位置が最終の建物位置となる、重要な工程の一つです。
捨てコンクリートの間から見えるビニールは、防湿フィルムといい、地盤の湿気が基礎の中に入り込まないようにする役割をもちます。
隣の敷地もいよいよ着工しました。作業上の取り合い等、気をつけていきたいと思います。特に、現場の整理整頓では、負けたくありません!

12/11/2003 木材プレカット図のチェック
今日はあいにくの雨で、現場作業は中止となりました。
事務所内では、構造材のプレカット図のチェックが佳境に入っています。
土台、柱、梁の全ての木材一本々々にわたって、断面、継手、金物の位置、レベルをチェックしていくという、気の遠くなるような作業です。上棟工事の時に、ピシャッと全ての材が組み合わさるように、細心の注意をはらいます。

12/10/2003 丸太
構造材の供給先の滑ロ八製材さんから、丸太の画像がとどきました。
施主さんとの打合せの中で、「ここの柱は自然丸太でいきましょうか?」と、冗談半分で口走ったことがなんと実現しました(笑)
この住宅の木材は、静岡県の天竜杉を、これまた直接購入していただきます。
天竜杉は日本の産地でもごく僅かになった、葉枯らし天然乾燥の木材を産出する産地として有名です。
写真の周りの杉材が60〜70年ものの大木なので、この丸太(ヒノキ材です。)が小さく見えるのですが、末口240o、長さ3メートルあります。
さあ、この丸太がどんな姿に変わって、この家の重要な構造材となるのか!?
期待してください!!!

12/09/2003 基礎着工
前日に仮囲いを済ませ、いよいよ基礎工事の着工です。
敷地は、元田んぼの造成地で、計画時から地盤改良をするか、基礎の構造を強めて地盤の沈下に耐えるのかが懸案事項でした。構造設計者との議論、地盤調査の結果、不同沈下の可能性は少ないと判断し、基礎の構造を強めることで、計画は進められました。
基礎担当は、新納鉄筋さん。6日の契約式と同じ人が作業着に着替えて現場を担当する。あたりまえのようで、あたりまえでない、オープンシステムならでわの光景です。
今日で掘り方を完了する予定で、作業は続けられています。

12/06/2003 オープンシステム流「契約式」
地鎮祭を無事終えて、JR大久保駅近くの「明石産業交流センター」の会議室を借りていただき、専門工事業者さんとの契約式をおこないました。
オープンシステムでは、施主さん⇔専門工事業者さんとの直接請負契約となるので、業種ごとに請負契約書を取り交わします。
実際に工事を行う業者さんと施主さん、そして我々設計監理者が、工事が始まる前にプロジェクトメンバー意識を共有できる一瞬です!

「明石大久保の家」のメンバー
仮設工事:且O共開発
基礎工事:新納鉄筋(にいろてっきん)
大工工事:大工の井上
屋根・樋・板金工事:去O宅瓦店
サイディング工事:拠テ田建装
タイル工事:奥野タイル店
防水工事:糾ロ信工業
金属、木製建具:丹波シャッター
美装工事:鞄c中美装
電気・空調・換気工事:潟Aズマ電機
給排水・衛生・ガス工事:ミツワテック
構造材・プレカット:滑ロ八製材
※現時点で未定業種も数社ありますが、順次決定していく予定です。

12/06/2003 地鎮祭
さあ、新しい現場の始まりです。くらしの工房にとっては、住之江の二世帯住宅が完成してから、まる3ヶ月間も現場がない状況が続いたので、新鮮な気分で今日の地鎮祭を迎えました。
今日は、施主さんご家族5人とくらしの工房のメンバーだけの地鎮祭となりましたが、3人の娘さん達がされぞれ「酒」「塩」「米」の役割分担で、四方清めをしてくれました!
3月末の竣工をめざして、新しいプロジェクトのはじまりです!!!!

大阪の建築設計事務所 atelier waon(アトリエワオン)