自然素材にこだわった新築、リフォームなら設計事務所アトリエワオンで。大阪・神戸・奈良・京都・滋賀・和歌山が対応エリアです。

大阪で注文住宅・オープンシステムに取り組む設計事務所 アトリエワオン
くらしの工房

株式会社

atelier waon

室内タイル貼り

微妙なニュアンスを伝えるのは、やはりフェースtoフェースが基本。
仕上工事が佳境に入ってくると、現場での工事監理者も忙しくなってきます(笑)。

今日から奥野タイル店さんによる、室内のタイル貼りがはじまりました。

まずは、リビング壁面からです。

INAXの千陶彩(せんとうさい)というタイルで、施主さんがショールームで一目惚れしたそうです!
高さわずか13ミリのボーダータイルで、ある程度ユニット化されているのですが、
壁際などは、一枚々々貼っていくことになり、大変な作業となっていました。

キッチン床タイルも同時並行で施工です。

このタイルは、サンワカンパニーさんのショールームで、選んでいただいたものです。
下の写真は、昨年末のショールームでの一コマ。

大江畳店さんによる畳の採寸もおこなわれました。
どの家でも同じ大きさに見える畳ですが、
実は現場ごとに採寸して、手づくりするのが普通なのです。

木製建具工事も再開しました。

前田さんは、AV機器の収納家具を担当してくれていました。
家具の底板に戸車を取り付けて、家具ごと動くようにします。


山下さんは、塗装工事が完了した建具の金物取付です。


バルコニーでは、丸信工業の山下さんが、外部階段部分の手直しをしてくれています。
雨の日検査!?で、判明した段板部分の排水不良を解消するため、
FRP材を増し貼りして、微妙な勾配を取ってくれています。

上の写真は、工事監理者が撮影した雨の日階段。
トップコートも今日で完了し、防水工事は全て完了です!


外部では、川本設備さんによる、建物周囲の配管工事も今日で完了です。

初めてアトリエ ワオンとお付き合いする業者さんは、緊張感を持ち続けて頑張ってくれ、
今までお付き合いのある業者さんは、それに加え、今度はどんな設計してるのかと、
興味津々で作業してくれ、そのデザインだと、こう納めた方が良い・・・なんてこともしばしば。

職人さんたちにも、やりがいのある建物になっていることは確かです!

--------------------------------------------------
自然素材にこだわった家づくり。新築、リフォームなら設計事務所アトリエワオンで。
注文住宅を大阪・神戸・京都・奈良・和歌山・滋賀で建てるならお任せください。
オープンシステムという分離発注方式で、デザインと価格をを両立させます!