自然素材にこだわった新築、リフォームなら設計事務所アトリエワオンで。大阪・神戸・奈良・京都・滋賀・和歌山が対応エリアです。

大阪で注文住宅・オープンシステムに取り組む設計事務所 アトリエワオン
くらしの工房

株式会社

atelier waon

玄関庇組

今日の作業は、玄関庇の木下地の取付及びデッキ敷きです。

庇の木下地の木は“杉”です。外部で使用する杉の一等材(節有り)は、比較的安価で手に入るのでよく使用します。

外部に木を使用する場合は耐候性を塗料に頼る事になるので(無塗装でも耐候性のある広葉樹も有りますが、とても高価なのです・・・)、3~5年程度で塗り替えと言う問題が出てきます。

メーカーのエクステリア商品の中には、アルミに木目調のシートを貼ったような疑似品が多数出ていますが、実際の木の質感にかなうはずもなく(それに結構高価なので)、使用するには至っていません。

庇の下地に木を使用するたびに、塗り替える必要のない“スーパー木部塗料”が市場に出てくることを期待してしまいます。



--------------------------------------------------
自然素材にこだわった家づくり。新築、リフォームなら設計事務所アトリエワオンで。
注文住宅を大阪・神戸・京都・奈良・和歌山・滋賀で建てるならお任せください。
オープンシステムという分離発注方式で、デザインと価格をを両立させます!