自然素材にこだわった新築、リフォームなら設計事務所アトリエワオンで。大阪・神戸・奈良・京都・滋賀・和歌山が対応エリアです。

大阪で注文住宅・オープンシステムに取り組む設計事務所 アトリエワオン
くらしの工房

株式会社

atelier waon

基礎工事完了

 

3日間の養生期間を経て、昨日(8/2)型枠を脱型しました。
コンクリートはきれいに充填されており、特に悪い箇所はありませんでした。
 
 
 
続いて、基礎の出来型チェックを行いました。
基礎の巾、立上り高さ、アンカーボルトの埋め込み長さetc.
天端レベルも±1.5mm以内に仕上がっていました。
 
 
 
その後問題のアンカーチェックを始めましたが、墨出し途中で日没サスペンデッドになりました。
 
そして本日、ナカムラ(プレカット業者)の伊丹さんにも立ち会っていただき全てのアンカーチェックを行いました。
門型フレームの柱脚ボルトがなんと96本、それ以外の柱脚ボルトが22本、全てがキチッと入っていないと納まりません。
特にシビアなのが、門型フレームの柱脚ボルト! 墨出しを行い1箇所ずつチェックしました。
 
 
 
チェックの結果、やりました!全てのボルトが納まる事を確認できました。
『初めて金物工法の基礎を施工した業者さんでココまで合せる方はほとんどいないです』と伊丹さんにもお褒めの言葉を頂きました。
 
最後にきれいに掃除もしてくださいました。
 
 

 
これで基礎工事の工程は全て終了です。
今回はとても難易度の高い基礎でしたが、最後まで一生懸命対応していただいたセイコー建設の皆さん。本当にお疲れ様でした。
 
自慢の基礎の前で 代表の戌亥さん(左)と ともや君(右)です。
いい基礎が出来ました。ありがと~!
 
 

 
・・・そんなこんなでバタバタしている横で、誠設備の寺本さんは黙々と外周部の配管工事を行なっていました(笑)
 
 

 

--------------------------------------------------
自然素材にこだわった家づくり。新築、リフォームなら設計事務所アトリエワオンで。
注文住宅を大阪・神戸・京都・奈良・和歌山・滋賀で建てるならお任せください。
オープンシステムという分離発注方式で、デザインと価格をを両立させます!