自然素材にこだわった新築、リフォームなら設計事務所アトリエワオンで。大阪・神戸・奈良・京都・滋賀・和歌山が対応エリアです。

一級建築士事務所

■  tel 06-6459-7074 ■

■アトリエ ワオン■

アトリエワオンの現場奮闘記

高槻 別所本町の家

ダイニングテーブル

ダイニングテーブルが出来ました!

手間暇かけた大きなニューギニアウォルナットの無垢板のテーブルです。

脚は栗です。蟻桟の加工にも遊び心があります。次世代に引き継がれる様な、長く使用される事を想定して作られました。施主様ご家族との成長と共に、テーブルも経年変化で味わいも加わることと思います。高田さんありがとうございます。

 

そして、内部の設備器具付けが、誠設備の寺本さんと松本電設社堤さんによって、進められています。今日は電気も引き込まれ、照明器具が点灯しました

(デジカメが壊れてしまいましたので…高田さんのスマートフォンをお借りしました。スマートフォンの方が私のデジカメより高解像度でした。。)

塗装工事をしていた浅山塗工店の浅山さんが一言「家らしくなってきた」。確かに照明が点灯するとより家らしくなりますね!

 

その浅山塗工店さんが担当している、外壁の塗装工事も大詰めです!

ちらりとその姿を現しました。真っ白の外壁が眩しいです

足場早く外れないかな~。

 

--------------------------------------------------
自然素材にこだわった家づくり。新築、リフォームなら設計事務所アトリエワオンで。
注文住宅を大阪・神戸・京都・奈良・和歌山・滋賀で建てるならお任せください。
オープンシステムという分離発注方式で、デザインと価格をを両立させます!

外壁塗装工事

現場では、外壁のジョリパット塗装が始まっています!ここまで来るのに紆余曲折ありましたので、感慨深い工程です。

塗材はジョリパット、エンシェントブリック仕上です。白い外壁です。足場が外されるのが楽しみです。

浅山塗工店さん もうひとふんばりよろしくお願いします!

 

そして、浴室のタイル貼工事は、床のタイルを貼って完了です。

施主様が自ら選らばれたタイルが良い感じです。絵になる浴室になりそうです。工事を担当した奥野タイル店さんにも色々と難しいことを要求しましたが、丁寧に仕事をしていただきました。ありがとうございます!

 

そして、内装仕上も2階は完了し、完了している部分から、設備器機の取り付け工事が始まっています。

松本電設社の堤さんによって、ダイニングの吹き抜けにシーリングファンが設置されました。

明日にはトップライトにロールスクリーンが設置され、午後には内部足場も撤去されます。

高田さんは、家具を製作中です。完成したらご紹介します

徐々にですが、家らしくなってきた「別所本町の家」でした 

--------------------------------------------------
自然素材にこだわった家づくり。新築、リフォームなら設計事務所アトリエワオンで。
注文住宅を大阪・神戸・京都・奈良・和歌山・滋賀で建てるならお任せください。
オープンシステムという分離発注方式で、デザインと価格をを両立させます!

外壁下地処理

外壁の塗装工事は、下地処理が行われています。

 

浅山さんと宮崎さんのふたりで、着実に目地を潰していきます。

 

一方内部では、大工の高田さんによる造作家具の制作が行われています。

キッチンの一部に、カウンターを設置しました。キッチン屋さんと大工さんとのコラボレーションです。その材料は例のニューギニアウォルナットの無垢板です。大工さんによって補修加工して設置されました。長さを途中で継いでいるのですが、接合部も綺麗です

そのカウンターの上に乗っているのは、踏み台兼用ベンチです。和室の小上がりがサンクンリビングと40cmの段差があり、幼いふたりのお子さんが登り難いだろうという配慮から、制作していただきました。タテにしてもヨコにしても使える優れものです

 

そして、固定テーブに引き続き、可動のテーブルも同じくニューギニアウォルナットの無垢板で作られました。反りを計算して、蟻桟も互い違いに入れられています。そして、毎日少しずつ桟を打っているそうです。手間隙かけて、良いテーブルになってきています。高田さんありがとうございます!このテーブルはこれからどの様に使われて行くのでしょう

 

そして、浴室では、モザイクタイルも貼られています。

下地を何度も作ってくれた渡邉左官店さんと奥野タイル店さんの協同作業の成果です。

着実に仕上げが進んでいきます

 

--------------------------------------------------
自然素材にこだわった家づくり。新築、リフォームなら設計事務所アトリエワオンで。
注文住宅を大阪・神戸・京都・奈良・和歌山・滋賀で建てるならお任せください。
オープンシステムという分離発注方式で、デザインと価格をを両立させます!

助っ人登場

施主様施工によるフェザーフィール塗装工事が進められています。

今日は施主様の大学生時代のお友達が応援にかけつけてくれています。お友達も身軽に足場に登り、手早く塗装をされます。ここに来て仕上のスピードもグンと上がってきました

 

施主様のお父様も作業をされています。監理者が現場に行くと、作業着姿でプロジェクトメンバーとティーブレイク中でした。作業をする姿も様になっておられます

 

和室の染竹のアジロ天井も現場に到着し貼られました。

竹を仕上材に使うのは、日本だけでなく東南アジアにも広く見られます。バリ風に見えますか!?中々良い感じです

 

そして、外部では、いよいよ浅山塗工店さんの出番がやってきました!

外壁塗装の始まりです。今日は養生作業です。浅山さん宮崎さんよろしくお願いします!

 

--------------------------------------------------
自然素材にこだわった家づくり。新築、リフォームなら設計事務所アトリエワオンで。
注文住宅を大阪・神戸・京都・奈良・和歌山・滋賀で建てるならお任せください。
オープンシステムという分離発注方式で、デザインと価格をを両立させます!

セルフビルド

本日ダイニング吹き抜けに内部足場が組まれました。

そして本日より本格的に内装工事が始まります。

担当していただいているのは…

施主様です!(タオル鉢巻に作業着姿なので、しばしば運送屋さん等に、本職の職人さんと勘違いされています。)

以前の現場日誌でもご紹介したとおり、本件では、内装工事のフェザーフィール塗装を施主様が行います。施主様もプロジェクトメンバーのひとりとして、実際に現場で工事を担当します。現場は仕上げ段階に入っているので、沢山の業者が入れ替わり立ち代り出入しています。他のメンバーとも話をしながら取り合いを調整し協働します。そして、監理者には、「電気屋さんが10日来るので、この部分はそれまでに仕上ておいて下さい。」などと偉そうに言われたりもします。 しかし、誰の力も借りずに器用に、そして着実に作業をなされている姿をみていると、安心して作業を進めていただける様に思えます。 

プロジェクトメンバーの皆様へご連絡です。2階の寝室は内装工事が完了しています。近日中に2階は終えられそうです

 

外部では、本日渡邉左官店さんによって基礎巾木が塗られました。外壁はサイディングも貼り終え、津田建装さんによるサイディング部分のコーキング工事も終えました。暫しのコーキング養生期間を置いて、いよいよジョリパットの塗装工事が始まります。

高田さん、津田さん、渡邉さん、ありがとうございました!

 

--------------------------------------------------
自然素材にこだわった家づくり。新築、リフォームなら設計事務所アトリエワオンで。
注文住宅を大阪・神戸・京都・奈良・和歌山・滋賀で建てるならお任せください。
オープンシステムという分離発注方式で、デザインと価格をを両立させます!