自然素材にこだわった新築、リフォームなら設計事務所アトリエワオンで。大阪・神戸・奈良・京都・滋賀・和歌山が対応エリアです。

大阪で注文住宅・オープンシステムに取り組む設計事務所 アトリエワオン
くらしの工房

株式会社

atelier waon

大阪の注文住宅設計事務所  注文住宅を大阪・奈良・滋賀・和歌山で建てるなら CM方式に取り組むアトリエワオンで。

3つのこだわり

はじめまして!
アトリエワオンのウェブサイトにお越しいただきましてありがとうございます。
まずは、私たちのこだわりをご覧ください。

■建築主の思いを形にしていくこと

建築家が世に出る手段として、比較的受注しやすい住宅建築で、独自の作風を確立し、積極的に建築雑誌に掲載して世の中での認知度を向上させるというというのが、一般的なスタイルだと思います。

この場合、雑誌に掲載されるかどうかが、次の仕事獲得にかかわる重要事項になることなり、ともすると施主の要望如何にかかわらず、雑誌に取り上げられやすい(編集者が望む)建物デザインを目指すことにもつながりかねません。建築家が設計した住宅=奇抜な家というイメージが、一般消費者の意識の中に植えつけられる一因にもなっているのではないでしょうか。

建築家の役割としては本来、施主が望む空間を提供することが目的であり、それを実現する手段としてデザインが存在するのであって、例えば住宅の場合、住まわれる家族を幸せにする空間をつくるというのが究極の目的であるはずです。

私たちは雑誌の編集者に向けて仕事はしません。建築主の幸せな笑顔だけをイメージして、それを一歩一歩、形にしていきます。

■オープンシステムへのこだわり

価格的なメリットで採用されることが多いオープンシステムですが、このシステムを採用する本当の理由は、モノづくりにかかわる者同士の根源的な関係が成立しやすいからです。

どんなに大きな建物でも、実際につくるのは職人なのです。建築主、設計者、そしてプロジェクトにかかわる全ての専門工事業者の職人達に、建築をつくることの楽しさ、やりがいを感じてもらいたい。そして、そのことが出来上がってくる建物の品質にも、少なからず影響してくると思います。

実は、オープンシステムは設計事務所にとっては作業的に負担の大きな方法です。しかし、私たちの手間が増えても、いいものをつくりたいからこそ、私たちはオープンシステムで家をつくるのです。

■一人ひとりの個性にこだわる

高さが異なる複数の楽音が同時に響いた音を和音と呼びます。

建築主、施工業者、そして設計者と、立場も価値観も違う人間が協調しながら進めていく建設工事。お互いの個性を大切に思いながら響かせていくことで、きっと良いモノづくりができると思います。